痩身をするなら絶対器械を含んだコースにするべき

soushinkiki

私は今まで、なん箇所かのエステの痩身を受けていたことがあります。
その中で、効果を実感できたエステや完全にお金の無駄だったと思えるようなエステもありました。

金額もピンからキリまで様々で、独身で実家暮らしだったからこそできた贅沢だったと思います。
そんな私の経験から、こんな痩身コースがおススメと思ったものをご紹介したいと思います。

まず、痩身エステを受けるなら断然器械のコースを受けるべきです。これは痩身エステ初心者がよくやってしまうものなんですが、せっかくエステに通うんだし、気持ちよさも兼ねたいと思いマッサージ中心のコースをしがちなのです。

痩身には確かにリラックスをすることによってより効果を得たりする部分もあるかとは思いますが、マッサージはあくまでサブで考えた方が良いです。なぜなら、オールハンドで行うマッサージでは、頑固なセルライトのケアはほぼ無理に近いからです。

そのために、オールハンドのコースは器械のコースよりも安価になっています。効果があるのは金額もそれなりに高いのです。リラックスを目的としている場合やお金に余裕がある場合は良いと思いますが、とにかくなるべくお金をかけずに痩身をしたいのなら、マッサージは入れない方が良いと思います。

ただし、使う器械によっては、器械後に少しマッサージでリンパに流した方が良いものもあるので、ケースバイケースですが。

あと、マッサージでも器械で行うマッサージもお店によってはありますので、その場合だとハンドで行うマッサージよりも深い層までの効果が得られるのでおススメになります。

ハンドのマッサージよりも金額は上がりますが、効果も高く慣れてくると心地よく施術を受けられるようになるのでリラックス効果も得られます。

器械をおススメしましたが、器械といってもたくさんの種類があって何が自分に合っているのかわかりずらいと思います。

こればっかりは体の状態や脂肪の固さ、どんな感じで痩せたいかの理想によって合うものが変わってきてしまうので、色々試していくしかありません。

私の場合はですが、今まで体験してきた中では、キャビテーションと高周波がとても効果を感じることができました。

これらの器械も色んなお店で体験してきましたが、同じキャビテーションや高周波でもエステによって結構違いました。

器械の大きさが明らかに違って、器械のスペックが全然違う感じのこともありましたし、新タイプを使用しているお店もあれば旧式を使用しているお店もありました。中には自宅用のような機会をコースで使用しているお店もありました。

この違いは大手だから新タイプを使用しているとかはなく、あくまでもそのお店のこだわりというかオーナーさんの考え方という感じもあると思います。

新タイプの方が一見良さそうに感じたりしますが、必ずしもそうではなく、旧式でも施術をするスタッフの器械の使用の仕方によって効果を十分に感じることができます。

新タイプとの効果の差はさほどなく、違いは新タイプの方がスタッフの方が操作をしやすかったり、3つの器械が1つになったみたいな器械だったりの違いだったりすることが多いようです。

このことから、痩身エステで効果を得たいなら大手のサロンに行かないとダメってことはないことがいえます。

エステ初心者の方はなかなか個人サロンのようなところに行く勇気がない方も多いと思いますが、意外と効果が高くて金額も抑えられてできるところも多いので頑張って挑戦してみることをおススメします。

それに個人サロンの方が色々融通をきかせてくれることが多いので、プランなどの相談もしやすいと思います。

大手サロンに行くのも気分が良いですし、エステに行ってるという贅沢感を味わうことができますが、見積もりの金額は覚悟したほうがいいと思います。

2016年12月12日 痩身をするなら絶対器械を含んだコースにするべき はコメントを受け付けていません。 未分類